まどマギ スロット カットイン

まどマギ スロット カットイン

 悲しいかな、それも命令如何だ

それでもまあ、できれば殺さないでくれと願うくらいは悪くない

 そんなことを思っていたら、車が停止した

ようやく到着かと、この退屈からの開放にやや喜びに似た感情を沸かせながらも、ばたばたと動く音が聞こえて、そして

 車の後ろの扉が音を立てて開いた

 開く、外気を感じる

そして、自分のポケットから携帯端末が鳴らした音も

あなたも好きかも:パチンコ 九州一
「ああ?」「彼の持ってる携帯端末だよ――」 やれやれ、まったく面倒なことだと、軽く起き上がって外に出た白井は、こちらを見ていた三人の横を通り過ぎながら、ポケットから携帯端末を取り出す

あなたも好きかも:ルーレット かけ方
 メールだ

差出人はつみれである

 実働は殺すな

「……信用がないな」 いや、以前の白井ならば迷わず全員殺してから、一応詳細を調べておこうかと動き出すだろうことが予想できたため、あまり強くは言えない

あと、馬鹿とはなんだ馬鹿とは

「てめっ」 背中から殴りかかってきたのは、布佐という男だった

短絡的、直情的、何とでも言えるが行動そのものは正解だろう

一番うるさいのから来たのかと、横に動いて拳を躱しつつ、振り向きざまに腹部に一撃

勢いをつけたので相当の威力が入っただろう