fez カジノ 受け取り

fez カジノ 受け取り

「ええと? どういう意味でしょう?」「コレットが出ることによって、大きく変化することはありませんか?」 シオマラは考助の疑問に、苦笑して答えた

「確かに我々は、大きな変化を拒んでいる所がありますが、必要な変化まで排除しているわけではないですよ」「と、いうと、今回の儀式にコレットが出るのは必要なことだと?」「そう考えたからこそ、頼んだのです

あなたも好きかも:岐阜県 下呂 パチンコ
世界樹も必要だと考えておられるようですし」 シオマラの言葉に、考助は「ああ」と頷いた

 世界樹が必要だと考えたからこそ、今回の変化も受け入れるというのは、理由として納得できる

 むしろ分かりやすい理由だろう

 シオマラと世界樹の間で、いつそのようなやり取りをされたのかは分からないが、特別のやり取りの方法があってもおかしくはない

 そこは特に不思議ではないことなのだ

「それにしても、コレットは何をするつもりなんでしょうか?」 コレットから儀式については何も聞いていない考助が、首を傾げた

あなたも好きかも:パチンコ 蒼天の拳 信頼度
 世界樹の儀式に関することなので、門外漢の自分は特に口を出す必要が無いと考えているのだ

 コレットは、シオマラから儀式の参加を依頼されたときからやるべきことがわかっていた節がある

あなたも好きかも:パチンコ 8倍はまり
 この考助の疑問に対して、シオマラは笑みを浮かべた

「私はコレットから話を聞いていますが、もしお知りになりたければ、コレットから直接聞いてください

口止めされているわけではないですが」 その含むような笑いを見て、考助はこれ以上の問いかけは諦めた

 シオマラのその笑みが、女性同士の秘密、と言わんばかりのものだったのだ

 こういう時に深く関わると碌な目に合わないというのが、女性ばかりに囲まれて生活するようになった時からの考助の教訓なのだ