ロイヤルパンダカジノ

ロイヤルパンダカジノ

あなたも好きかも:パチンコ 沖海
よろしいですか?」「わかったわ……私シャナルはレオナルドと契約を結ぶ

如何なるときでも共にあることを誓う」「私レオナルドは……その契約を受諾する!」 互いの合意を確認したナターシャが「悠(ゆう)・」と印を結ぶと、<マジック・ブレイカー>にシャナルが吸い込まれていき――「……無事に同化が完了しました

すぐには彼女と同調できませんが、明日にはできるかと」「そうですか――ならば、問題ありません」 レオナルドは<マジック・ブレイカー>をじっと見つめた後、腰に携えた

あなたも好きかも:昭和物語 パチンコ 設置店
「あと、私も一斗殿たちと共にエルピスに向かいます

残してきた隊員たちだけではなく、街の人たちのことも気掛かりなので」「ならおれも――」「隊長は陛下の近くに

これから先何が起こるかわからず不安定な情勢では、陛下を護衛する人材が必要かと思います

それに、ナターシャ殿もいれば、陛下も心強いはず」「そうですね……ありがとうございます、レオナルド殿」 ソニアはレオナルドの好意を受け取り、ナターシャも声には出さなかったが深くお辞儀をすることで応えた

「では、俺たちは戻らせてもらう」 一斗は平然とそう告げた

 そして、マイを背負い、壊れ果てた王座の間を出ていき、ユーイとヴィクスは黙ってそれに続いた

(一斗……) ティスティは明らかに無理している一斗に対して、先ほどからかける言葉が見つからずにいる

「ティスティ殿

一斗殿はマイ殿のことで頭が一杯です

あなたも好きかも:北斗 スロット トキ揃い 恩恵
あなたが彼の支えになってあげてください」「レオナルドさん……わかりました(私がしっかりしないとね……マイの代わりに)」 レオナルドの言葉からヒントを得たティスティは、意を決して一斗たちの跡を追っていった