北九州 パチンコ イベント

北九州 パチンコ イベント

「振動で、詰まってたのが落ちたんだろ」「人を信じないというのは悲しいね」「だから、自販機だって」 さっき同様の、間が抜けた会話

 双子というのは、こういう物なのだろうか

「じゃ、僕も買おうかな」 無造作にボタンを押す光君

 ペットボトルが下から落ちてきて、その直後再び全てのボタンが点灯した

あなたも好きかも:スロット ネット 換金
「はは、当たった」「まだ、カードが入ってるだろ」「残金はないよ」 実際小さなディスプレイには残金が0と表示されていて、さっき差し入れたカードは自販機から出てこない

あなたも好きかも:パチンコ 帽子
 宝くじは、今すぐにでも買わせた方がいいだろう

あなたも好きかも:パチンコ 富士吉田
 結局二人きりになる事もなく、家へと帰る

 寮よりもこちらの方が近く、また料理を持って行くには何かと便利なので

 今日はばたばたしていて、料理を渡しただけで終わってしまったが

「何してるんだ」 木刀を担いでやってくる真輝

 それはこっちの台詞だと思いつつ、料理雑誌のページをめくる

 特に興味を惹かれるような料理はなく、ありきたりで無難な物ばかり

  そういうの物でもいいんだけど、どうもインパクトに欠ける

「病院でも、ご飯は出るんだろ」「出るわよ」「ふーん」 意味ありげな顔

 何か文句がありそうにも見える

 どうもこの子は、浦田の事が気にくわないらしい

「暇なの?」「いや

別に」 そう言う割には私の側から離れず、しかしそれ程近付いても来ない