恵比寿 カジノ

恵比寿 カジノ

「んじゃ急ごっか

どんな理由並べられても、アキトさんの方が心配なのは変わらんし

あー、本屋寄りたかったけど……んー……いいか、今日は」「本屋? もしかして、未来の教材? アイツ、今どんなの勉強してるの? 英語の勉強するとだけ聞いてて、僕じゃなにがなんだか……」 ま、そうだろうね

なんて花渕さんの口ぶりから、やっぱりもう基礎的な部分は終わってるのは分かった

そっか……じゃあやっぱり、僕じゃ教えてやれることなさそうだな

あなたも好きかも:パチスロ サクラ大戦 熱き血潮に
情けない話だけど、花渕さんにお願いしてよかった

お願いさせて……か

あなたも好きかも:パチンコ サンキ 美作
伝えてはないもんな、僕からは

「そんなに遠回りじゃないし、そのくらいなら僕も平気だよ

行こう」「アキトさんがいいならいいけど……あんま無茶は無しだかんね」 本屋に行くくらいは大丈夫だって……そんなに心配されると逆に泣いちゃうよ……っ

あなたも好きかも:スロット台 縦横
それに、難しいとこいっぱい教えて貰える方が未来だって嬉しいだろうしさ

「ならなおさら急がんとね

走る……のはやめとくにしても、のんびりはしてらんないじゃん」 ほら、行くよ

と、花渕さんはちょっと子供っぽい笑顔でそう言った

珍しい……なんて考える方がおかしいのかもしれないけど、それは確かに意外というか、僕の前ではあんまり見せない顔だった

あれかな、未来と触れ合い過ぎて和み度マックスになってるのかな

 周囲を見回しながら歩く姿は不審がられてしまったけど、買い物を済ませ、いつもよりずっとずっと棘の無い花渕さんを送り届けて、僕も家路に就いた

意外といい時間、母さんが心配するかな