パチンコ台 ハーネス

パチンコ台 ハーネス

「レムトに集結しているって事はここに来るのかな?」『ええ

半ソロバードのプレイヤー、ドラクマという奴ですが』「問題でもあるのか?」『呪歌に呪曲は大丈夫です

対抗手段はあるんですが、刺突剣が厄介です』「厄介、とは?」『装備そのもの、それに腕です

あなたも好きかも:パチンコ 花の慶次x
並じゃないって事しか分かってませんが』「正体を大々的にバラすのではダメか?」『逃げられると痛いですし

別の変装を使って手口を変えられたら厄介ですから』「うん?もしかして本当の名前は?」『不明です

ドラクマ、という名前も偽装でしょう

かつてのPK仲間も知らない、と言ってました』「徹底しているな」 分からないな

 オレに知らせる、その理由は何だろう?「本来はPKK職だけで共有すべき情報だと思うが

私に明かしたのは?」『見て欲しいんです

プレイヤーズスキルが高そう、としか判らないので』「そんなにか?」『ええ

あなたも好きかも:バカラ 新ルール
どう相手をすべきなのか、キースさんならどうするか、聞きたいってのが本音です」 手強い、か

 いかんな

「得物は何を?」『集団相手だと呪歌を最優先、サブウェポンの刺突剣も併用するスタイルです』「なるほど」『刺突剣の攻撃を喰らうと麻痺や毒になる事があったりするそうですし』「え?」 その装備、思い当たる節があるんですけど