ベリーバースト™

ベリーバースト™

「え? えぇと……」「ひどいではないか

私だけお預けだなんて!」 涙目で見つめられ、わたしは必死に考える

「そ、そんなことを言われても……

そうですね

季節柄タニエのクリームは無理でも、応用して他の味のクリームが作れませんか? コルネリウス兄様がお好きな春の味のクリーム……」「それだ!」 コルネリウス兄様は今度こそレシピを握って大喜びした

今夜、料理長に渡して、早速何か作ってもらうらしい

あなたも好きかも:偽物語 継続率 スロット
「明日はアンゲリカにもご褒美に魔力を注ぎましょう」「どのように魔剣が変化するのか、わたくしも楽しみです」 ブリギッテがにこりと笑った

 仮縫いのお披露目でした

思ったよりも長くなりましたね

 そして、アンゲリカが無事に合格

補講を終えて戻ってきます

あなたも好きかも:ば くさい パチンコ 山形
 次回は、アンゲリカの魔剣です

朝食を終え、わたしは毎日の日課として騎士の訓練場へと向かう

 ここ数日はレッサーバスではなく、歩いて訓練場に向かっているので、ヴィルフリートには完全に置いていかれている

 今日、部屋から一緒に歩く護衛騎士はダームエルだけだ

ブリギッテとコルネリウスは先に訓練に行っている